英検1級

英検1級の文単をリスニングのみで学習可能にする方法を教えます

2018年12月16日

今まさに英検1級の文単を学習していたのです。そしたら!!

英検1級挑戦者
なんとリスニングのみでほとんど一句一句、英語→日本語へと頭が切り替わるようになりました!

文単1級

文単1級の使い方や内容やレベルをあれこれ試してみてのベストを紹介

続きを見る

にて紹介させていただいた本書は、英検1級の合格の可能性を底上げする教材として周回しています。

長文やリスニングにも使えて1級の合格力を底上げする本である。慣れてくるとCDが遅く感じるが実力がついた証拠でもある。

購入時は一文一文苦労して消化しておりました。

しかし今ではリスニングのみでの学習にシフト可能になりました!

しかも一度もストップせずに。

英検1級挑戦者
まぁ5週目にしてですが笑

出来る人は恐らく初回から出来るのでしょう。

突然の閃きのような感覚でしたので、何が原因で能力が発動したのかな?と考えました。

そうしたら1つだけ思いあたる節がありました。

速読速聴英単語Advanced1100の効力が現れてきた!

英検1級合格への決意!

続きを見る

にて詳しく紹介いたしました本書は難しいです。

速読速聴英単語advanced1100は文単1級と比べてリスニング速度が早く一文が長く専門性が強い文章のため意味が取りにくいのです。

しかし試行錯誤ながらも学習を継続しているとやはり効果があるのですね。

僕にもその恩恵を受けることが出来たようです。

その恩恵とは文単1級を簡単に感じられる感覚を得るようになったことです。

簡単という感覚は主に2つあります。

リスニングの速さ

英検1級挑戦者
遅い!遅すぎるぜ!などと感じるようになりました。

これは本番でのリスニングの正解率アップに期待出来そうです。

スクリプトの長さ

会話相手
これは短い!短すぎるぜ!もっと聞かせてくれよ!などという余裕を垣間見ることが出来ました。

1級本番でまだあるの?と思っていた頃とは別人です笑

速読速聴英単語advanced1100は、学習しないと損だなぁと実感しました。

英検1級合格を確実にする本である。1級の最長の800字を超える長文が40本以上ありCDも速い。これが終われば文単1級が簡単に思えてくる。文系内容が多い印象があるが、やり切った達成感は格別である。

文単1級と速読速聴英単語Advanced1100の愛称は抜群だ!

今回の自己の変化を経験した上での結論は2書を学習することは互いの良い面の吸収を加速させる相乗効果をもたらすのだということです。

英検1級チャレンジャーの方々に同時学習オススメです!

お読みいただき、ありがとうございます。

英語力をあげてくれた!

英語の基礎力はこれだけ

東京大学の大学院入試合格はこの本のおかげ

英単語→6000語レベル

英文法→英検1級レベル

口語表現→1000レベル

リスニング→超スピード

挫折率が高く本気なあなたへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。英検1級は2017年第1回検定から挑戦中です。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!

-英検1級
-, ,